さまざまな決済方法があるので特徴を把握しよう!

ネットショップの決済で便利な方法

ネットショップは来店しなくてもインターネットを通じて買い物が可能なため、年々利用者は増加傾向にあります。これは、国内に限らず世界的に言えることです。
ネットショップで買い物をする際の決済手段は色々あります。たとえば、代引きは商品が到着した際に配達員にお金を支払う方法です。また、振込は指定された口座へ振込を行う決済方法で、先方が入金を確認した時点で商品を送付という流れとなっています。ネットショップで買い物をする時に便利な決済方法となっているのがクレジットカードです。
クレジットカードで支払う時はカードの番号や氏名を入力するだけなので簡単に手続き可能です。代金は後々口座から引き落とされる形なので、引き落とし分の入金だけは忘れずに行う必要があるでしょう。

口座から即座に支払いが可能なデビッドカード

クレジットカードでの決済はその場で現金の支払いを行うことはありません。翌月以降に口座から代金が引き落としされていきます。分割払いの場合は、決済した時に選択した回数で分割して支払いが行われます。
クレジットカードのような後払いや分割払いと少し特徴は異なりますが、その場で現金を使用して支払いを行わない決済方法となるのがデビッドカードです。このカードの特徴は、申し込み時に指定した金融機関の口座から即座に引き落としが実行される点です。
クレジットカードは後払いなのでローンを利用している状態に近いですが、デビッドカードは即座に口座から引き落としになるので現金で支払いを行っている状態に近いでしょう。デビッドカードもクレジットカードを使用する場合と同様に、口座へ入金しておくことが大切です。

© Copyright Internet Card. All Rights Reserved.